【スーパームーンの皆既月食】2021年5月26日、24年ぶりの観測

スポンサーリンク

今日は3年ぶりの皆既月食

今日(2021年5月26日)は日本で三年ぶりに見られる皆既月食の日です。
皆既月食というのは月全体が地球の影に入り”皆既食”と呼ばれる太陽の光を受けない状況になります。

今回はスーパームーンと掛けて見られる

そして今回は”スーパームーン”といって満月よりも30%ほど明るい月の皆既月食となります。これが24年ぶりになり、今日を見逃してしまうと2033年、12年後になります。

災害?幸運?いろいろな言われています

珍しい天体ショーである皆既月食は災害の発生を予知するだとか、運気を引き寄せるパワーを持つとも言われています。確かに今回はスーパームーン、満月、潮の満ち引きは強力になります。月には引力がありますので何かしらの影響。災害の節目に言われていることにも納得できるところはあります。
まぁ、常に準備は怠らないという気持ちが大切です。重なることもあればそうでないことだってあります。

月の引力で邪気を吸い上げてもらうだとか、お願い事をすると叶う?なかなかロマンチックではありますが、そんな観点から見るのも素敵ですよね?

雲が無いことを祈るばかり…

あとは自然物なので天気が気になるところではありますが、雲が架からない事を祈るばかりです。
時間は8時頃、南東の空。
今回は写真を撮ろうと思っていますので、再度アップしようと思います。

いやいや、曇っていて何も見えませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました