花壇を埋め尽くしてしまった植物

繁殖し続ける植物

植物、花なんかは特に苗を購入する時に見るのですが、

耐寒性、耐暑性、いつ花を咲かせるのか?どこまで大きくなるのか?などいくつかポイントがあります。花壇も当然ながらスペースは限られているので色んな植物をどんな配置で植えていくのか想像して計画します。もちろん枯れる事がないように年中一つ一つの植物を楽しみたいとそう思っています。なのでこの説明書きされているタグを参考にしながら検討するのですが、これから紹介する2つの植物は説明書きとかなり違う成長をしたので参考にして欲しいです。

ラベンダー

2年前、苗を購入して花壇を作った時からずっと埋まっているのですが、何度も剪定しています。根を横に広げて行くので年間通して物凄く大きくなります。
それが嫌だったのでラベンダーには水をほとんど与えず、雨水だけで放置していますが、何とも生命力の強い植物だなぁ〜って印象でした。

ゼラニウム

”蚊除け”の効果があると言われているゼラニウムです。
これも地植えをしてしまうとラベンダー同様に物凄く繁殖していきます。
埋め尽くしてしまうと他の植物を植える事ができないと思ってやめてしまおうと思ったのですが、この植物はローズゼラニウムと言って葉っぱを揉んでやるとすごく良い匂いがしますし、綺麗な花も咲かせるので鉢植えにして根が広がらないように飾ろうと思い今現在こんな形にしています。

手間いらず・勝手に成長してくれる植物

もし、土地が広くスペースに余裕があればラベンダー・ゼラニウム畑なんていうのも香りも良い植物なので視覚や嗅覚も楽しめて素敵だと思います。それに育てる感覚ではなく、放置して勝手に育つこの2品種はガーデニングが苦手な人でも育てられるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました