【今年一年を振り返って】反省と来年に向けての目標作りをして時間をさらに濃く大切に使うために…”ジャネーの法則”

私にとってこの一年はSNS、ブログという未知の世界に触れながら、大変な目にあったり、自分自身を鼓舞するツールになったりと、大活躍でした。

ブログを見てくださった方や、SNSでやりとりをしてくださった方々、お世話になりました!

世間ではコロナウイルスによって大変な状況下の中で人々が様々な工夫をしながら新しい様式の生活に向けて準備をしたり、新たな発見があったり、まだ予断のできない感染症ですが、激動の一年になりました。

時間”

突然ですが、

『一年が早いなぁ〜』って良く言いませんか?ちょっとだけこのことについて軽い知識があるので聞いて欲しいと思います。

一年が早いのは年齢と比例している。”ジャネーの法則”

年齢と共に感じる”一年の早さ”実は科学的にも証明されていることです。

”ジャネーの法則”というものがあります。

「生涯における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例していく』

とのことです。つまりは生まれたばかりの人間は新しい発見で新鮮な毎日を送り、年齢と共に新しい発見は減り、新鮮味のないマンネリ化した日々を過ごす。経験値を積んで歩んできた過去が多ければ多いほど時間はあっという間に感じてしまうことを説いています。

私は生きていてお金も愛も健康も大切だとは思いますが、本当に大切なものは時間だと思っています。年齢には逆らえませんが、新しい発見を求めながら早く感じてしまう一年、時間に対して抵抗することはできると思います。

なので今年の反省、来年の目標を立て後悔のない時間の使い方をしたいと思っています。

今年の反省【時間の使い方がどうだったか?】

反省と言っても悪いことばかりではありません。
知って、気づいて良かったことの方がたくさんありました。

・仕事での反省
仕事自体に変化が大きかった一年でした。仕事量の沈みも多く、時間を持て余しました。仕事に見合った時間の質とは言えないほど、自分への対価も見合っていなかったと思います。そういった時こそ仕事を見つけて動ける大切さがこれからは必要、与えられるだけではなく、見つけていくことが大事なんだと気がつきました。

・プライベートでの反省
趣味が割と多い私は、今年に関して言えば『勝負の年』だったんだと思います。
平均して言えば、仕事=プライベート=睡眠で1日が終わっていますが、仕事が少ない分、たくさんのプライベートの時間を確保することができました。このブログもそうです。
・ゴルフで100を切るために研究ができた。
・料理ばっかりしていて料理が上手くなった。

そんなところが際立っていますが、見れば見るほど、やればやるほどに課題はどんどん出てきます。クリアできたものもあれば取りこぼしたこともあります。

・家族への時間
これが大きな反省と課題を一番今年は生みました。緊急事態宣言が出て休校になり、生活も正直言えば圧迫(金銭だけではなく、時間の費やし方を含めて)しました。
ただそれは私がどうこうではなくて、妻や子供達がどうやって時間を使い、どのように行動したら良いのか模索と混乱を、今はベストな選択をしていると思いますが、それでも明確な答えは出てきません。

全てに置いて、”時間がどうだったか?”というのが反省であり、特に今年に関して言えば見極め、判断が難しかったです。

『良かった…』と締めくくりをするために

今年は…良かったとは景況感や世の中を見れば言えたものでは決してありませんが、私はいつでも『今年も良かった』といって来年を迎えたいと思っています。
なぜなら冒頭にあるように”マンネリ”をしたくはないからです。等しくある時間を欲をかいてでも長く欲しいからです。そのためには大切なことではありますが、下を向いて失敗や後悔をずっと見つめるよりも、上を向いて課題や希望を見据えていた方が長く、楽しく、たくさんのきっかけが舞い込んでくるはずだと信じています。

今年は良くはなかったです。しかし、今日の364日目、同じように家族という土台を持って明日の365日目は年始を迎えられる幸せが目前にある今、全員で模索して耐えて、楽しいことを時間の許す限り実行してこれたことが、『良かった』って締めくくりのできる、変わりのない年越しがまた幸せです。

”ジャネーの法則”そしていつもの小話でした。良いお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました