【豊橋カレーうどん】”2倍美味しい”カレーうどんをおうちで再現してみました。

”豊橋カレーうどん”とは?

豊橋カレーうどんとは普通のカレーうどんと何が違うの?
・丼の底からご飯、とろろ、カレーうどんの順に重ねていく。
・豊橋名産のうずらの卵を使用する。

それがお店を構えているうどん屋さんが提供する時に”豊橋カレーうどん”と名乗って出していいルールなんだそうです。
ルーツはうどん屋さんの賄い料理からで、歴史は登場してから10年ほどとまだ浅く、知る人ぞ知る名物カレーうどんなんです。
カレーって2杯目がクドくなる、ルーが余ると飽きてしまう。そんなところを最後まで美味しく食べられると言う工夫、町おこし的な名物料理なんです。

『お店でしか食べられないの?』いや、そんなことはありません。簡単に作ることができます

家で作った豊橋カレーうどんと暗黙のルールで言っちゃダメなのかもしれませんが、要はとろろご飯とカレーうどんがあればそれが豊橋カレーうどんなんです。(言っちゃってますが…)


今回作った豊橋カレーうどんにはうずらの卵を入れず、焦がしチーズをトッピングしました。
お店で食べる豊橋カレーうどんには本当に工夫がされており、とろろご飯とカレーうどんのバランスが絶妙なんです。
我が家で作った豊橋カレーうどんもまぁそれなりに出来たかな?ってな感じです。
(簡単すぎるのでレシピは割愛させていただきます)

いつものカレーライス、カレーうどんに飽きてしまった人、話の種でも良いかと思います。是非作ってみてください黙って丼の底にとろろご飯を入れてみて食べさせてください。家の人たちみんな笑っていました!と言うことで今晩のご飯にどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました