学校で掘ってきたサツマイモを時短スイートポテト

パパ!おいもん(サツマイモの事です)採ってきたよ!

可愛い娘はサツマイモのことを『おいもん、おいもん』って言います。なおさら可愛く感じる訳ですが…。サツマイモを使う料理って私自身あまり思いつくものがないのですが、

・天ぷら
・大学いも
・鬼まんじゅう

やっぱりスイートポテト?『うん!それがいい!』と満場一致(娘と私の二人の会話ですが)で作ることにしました。

本当はちゃんと裏ごしをして滑らかに作ってあげたいと思っていましたが、あいにくこのときに時間の余裕がなくて手抜き、時間短縮でスイートポテトを作ることになりました。

時間短縮でスイートポテトを作る方法

あくまでも時間短縮でそれっぽいスイートポテト作りです。本来であれば裏ごしという作業と艶出しに焼く前に卵黄を塗る工程がありますが省きました。

材料

サツマイモ(3本600gくらい)
・牛乳(豆乳)(70CCくらい)
・砂糖(40gくらい)
・バター(40gくらい)

〜くらいという適当な表現ですが、甘さや水分量が芋によって違うので硬さを牛乳で、甘さを砂糖で微調整して好みの味にしていきます。

作り方

① サツマイモの皮を剥いて薄くスライス。水に5分ほどつけておく。

② 水を切ってレンチン。目安は10分くらいです。

③ レンチンして柔らかくなったら牛乳、砂糖、バターを入れて芋を潰し混ぜていく。

④ タネが出来たらオーブンレンジの天板にクッキングシートを敷く。

⑤ なんとなくの形にタネを並べて形を整えてオーブン200度15分で焼いて完成。

実際調理にかけた時間なんて10分くらいです。マッシャーがあればもっと早く出来ましたがしゃもじしかありませんでしたので少し芋を潰すのに苦労しました。

手抜きの割に子供が『わぁ!おいもんがスイートポテトになった!!』って喜んで食べてくれたのでうれしかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました