【ついに見つけた!超超超超超超大盛ペタマックス4184kcal】と、ペヤング焼きそば激辛MAXENDと超超超大盛GIGAMAXの衝撃

※タイトルにある商品がすぐに手に入らなかったので記事がバラバラになってしまいますが、すみません。4184kcalの超超超超超超大盛ペタマックスは一番本日(2020.12.30)手に入れることができたので明日以降紹介したいと思います。

食事というよりも挑戦です

朝の情報番組でペヤング焼きそばの特集をしていました。

衝撃です。4184kcalの超超超超超超大盛。

『なんじゃこりゃ?』

と思い調べてみると、
・ペヤング焼きそばの普通サイズの7.3倍の量である。(だいたい8人前の量)
・お湯は2.2リットル必要。
・『絶対一人で食べないで』と注意書き。
・成人男性の1日の摂取カロリーは2200kcal

…いや、おかしいだろ?と思う反面、見てみたい、挑戦したい欲に駆られてしまった私。
ドンキホーテへ探しにいくことにしました。

購入したのはこれです

ドンキホーテなら必ずあると思い探してみましたが発売が11月であることを知らななかったため断念しました。完全にリサーチ不足です。
で、そのまま帰るのももったいない(片道一時間掛けて向かいました)のでインパクトのあるペヤングを二つ購入しました。

ペヤング焼きそば超超超GIGAMAX2142kcalです。
こちらは『一日一食にしてください』と注意書きしてあります。麺の量は通常のペヤングの4倍、お湯の必要量は1.3リットル必要になります。
で、記事に書こうかと思ったのですが、子供3人と妻に食べられたので書くことができませんでした。すみません。でも、大人1人、子供3人でちょうどいい量であったことには間違いありません。
ドンキで350円くらいだったと思います。そう考えるとインパクトを持ちながらのこの焼きそばはとてもコスパの良い食事だと思います。

それともう一つ、前々から気になっていた焼きそばです。

ペヤング焼きそば激辛MAXENDです。獄激辛というとてつもない辛さ(ENDの3倍らしいです)の焼きそばがあるのですが見当たらずこちらを購入しました。
これは私用です。180円くらいだったと思います。

実食

割と容量が少なく119g(救急車を想定しての量?)ブタメンを大盛りにした感じです。

ソースを入れてかき混ぜるとこんな感じです。匂いは甘酸っぱい、ソースにタバスコを入れたような鼻のてっぺんに汗をかくくらい刺激臭がします。辛党の私にはとてもいい香りに感じました。
いざ食べてみると、一口目は『あれ?甘い?ん?』くらいで二口、三口食べていきました。
『なんだこんなものか?ふうっ…あ…あーーーー!!』
焼きそばの呼吸をした時です。痛い痛い。辛いのもありますが、痛いです。
そんな私をみて娘が一本食べて、泣く辛さ。息子が一口食べて泣く辛さ。終いには辛さに怒る始末です。のたうちまわっていました。

食べた量三分の一くらいのところで舌がやられ、よだれが無意識に出てしまい、半分食べたところで口をうまく使うことができず喋れなくなりました。でももちろん…

完食しました。食べ物ですが、食べ物ではないです。これをドヤ顔で辛くないぞ〜って食べるアイテムというか、食べきた後のステータスというかそんなものです。辛さが旨さの料理もありますが、私はもう二度と食べないと思います。だって辛いんだもん。

ちなみに獄激辛は絶対食べません。

でも何かパーティーなどで盛り上がるアイテムであることは間違いないと思います。挑戦できる人は無理せずに挑戦して欲しいと思います。

ようやく巡り合えた”超超超超超超大盛ペタマックス”

実は年末に年末料理の傍ら、こういったものをみんなで食べたらどうだろうか?考えていたら、某レンタルショップの食品コーナーに置いてありました!
食レポは後日に!とても楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました