【禁煙生活】タバコやiQOSを卒業!禁断症状とストレス。てんびんに掛けるものが重過ぎて全く感じません…

キッカケは息子の全身麻酔に向けての看護師さんからの一言でした。
“タバコを家族で吸われている人がいると息子さんにかける全身麻酔で呼吸器系の合併症リスクが増えますので出来ればこの期に『やめて下さい』”
と言われました。『そんなもの大した事ないない…』って心の中では思うものの、対象が対象(自分の子供)なので腹をくくり禁煙を始めることにしました。

私はこうして“禁煙”を始めました

タバコはおそらく20年以上吸っています。親も歳の離れた兄弟もタバコを吸っていましたので流れで私も習慣となり、また周りの友人や会社の同僚、飲みに行く席、いかなるところでの環境というものがタバコを吸うことに対して惰性となり、現在吸っているiQOSに機器を替えて継続しております。

タバコに関して言えば中立、いや、どちらかと言うと吸う人派かも知れません。集中力の向上、気分転換、雰囲気が上がるとか、麻薬的な言い方ですが、現にそういう感覚。税金払っているから偉いじゃん!とか。そして最終的には、

『タバコと酒があればそれでいい』と。

長年やってきた私にとっては沁みるほど分かります。なので余計にタバコをやめるとなると好きなもの、自分にとって価値あるものを捨てる考えは辛いだけなんです。

一箱500円は超えています。体には良いものではないと分かってはいるもののやめられないんです。ただ今回の息子の全身麻酔を打つ、傍から見たら「やめて当たり前」と言われるものも、覚悟を持って大きく踏み込まないと出来ないことなんです。本当はもっと違う理由で禁煙を始めたかったのですが、逆に今のこのきっかけも巡ってくることのないものかもしれないので乗っかることにしました。

【禁煙宣言】身を持って感じること…経過報告

禁煙1時間後

禁煙1時間後と言うよりもiQOSを家に置いて来たと言う方が不安になります。スマホを家に置き忘れたら不安ですよね?それと同じ様にタバコをやめるぞーってよりも故意にiQOSを家に置いてきた方が精神ダメージが大きい。それとの格闘かこの禁煙1時間です。

禁煙4時間後

禁煙4時間と言うと仕事の休憩に習慣で吸うくらいの時間です。おそらく会社に居るとこの時間がやめたい人にとっては鬼門だと思います。個人になってしまえば対して感じる事がなくても集団になると…意思の表れです。私はこの時間息子と病室にいたので何にも感じませんでした。

禁煙8時間後

禁煙が8時間過ぎる(前日の睡眠前を含めると18時間程経っています)とタイミング的には仕事を終えて一服つく感じでしょうか?私はこのタイミングで息子と離れ宿泊ホテルへ。一番フリーな時間で少しでも気が向くと…危険な時間。ここで吸いたくなるか?と思うのか惰性で手を伸ばすのではなくて一旦落ち着いて考えてみると…入院だの付き添いだの、次の日の準備…やる事考える事が多すぎて“タバコ”というワードを避ける事から忘れるようになってました。

ちなみにですが、体調の変化が著しく訪れたのは便が出なくなるというところです。これにはびっくり。タバコやめて体重増えるのってこれなのかな?って感じました。

禁煙1日後

禁煙を始めて1日。おそらく宿泊ホテルにiQOSを持ってきていたのであれば吸ってます。でもありません。今その状態なので『あっ!』っと思いましたが無いものはない。仕方がないです。それよりも便が出ない。そして私は何故か胸が少しだけキュとなるような感覚。吸いたいとはまだなってませんし、今のタイミングや環境がないときっかけにならないと感じているので気持ちが勝っています。

禁煙1日半後

禁煙でイライラするなどの症状もなく安定な時間を過ごしています。ただあくまでも環境のお陰です。自分の力でどうこう出来るものではないので。

そして禁断症状なのか日中の眠気が来ます。そして前日もそうでしたが朝早い目覚め。そんな変化がありました。

禁煙2日目

この時になると“ニコチン離脱”のピークとも言われる依存症状が襲ってくるそうです。が、なんとも思いませんし感じません。あくまでも気持ちが完全に勝ってます。というよりも負けてはいけないし負けられない理由があるので『もう戻らない』と決めてます。
そしてラッキーなのは手元にタバコが無いからというのと、紙タバコにしても病院でバレる。そんな環境でしたので必然的に吸えない状態でした。

禁煙3日目

そして、どうしても体重が重くなったと心配になってきます。ちなみにこの日息子が病院を退院し、私も家に帰ることが出来ました。で、衝撃的なことが…なんと体重がこの3日間で+4kgです。食事も付き添いのため朝食をホテルで頂いて、昼なしの夜少し食べるか食べないかで過ごしていただけなんです。
”便が出ない”その事がとにかく一番心配でした。

家に帰ってきたということは当然iQOSは目の前にあるわけです。いつでも吸えますが、息子が全身麻酔をして手術を行い、術後酸素マスクをつけながら病室に運ばれて来るわけです。お医者様からしたら普通の光景であっても私には辛い光景であります。そんな心情が相まってiQOSに関しては手を伸ばさずに過ごしました。

禁煙4日目

禁断症状やストレスというものが他人に対してのものだったらどうしようか?なんて考えていますが、現時点で全くと言っていいほどありません。便が出ないことは去ることながらも、この時点で睡眠が短くても深く取れていることを実感しています。というのは”体温の上昇”にあるのかな?とも勝手に思います。私自身腰痛持ちなのですが、起きてすぐに痛いんです腰が。それも含めて血流という部分で期待したいと思っています。

とりあえず今はココまでですが継続して頑張ることが習慣になったら良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました