【結婚相手の条件】突然妻が居なくなって思ったこと、結婚相手の条件?求められるもの。

タイトル見て、「えっ?別れたの?」いや、そうではありません。息子の検査入院で付き添いの”妻が居ない一泊二日疑似体験”でございます。
仕事から帰ってきて「そういえば今日は居ないんだ」と。ただただそう思って変わらない平日の時間を家に残された2人の娘と過ごす。そんな時間の経過と静寂。息子の入院の安否とは別に、妻が居ない。娘にとっては「ママがいない」節々になんとも言えない気持ちになります。

妻が家に居ないから気楽?苦労する?寂しい?

最初に。私(夫)はこういってもなんですが、日常の生活(掃除、ご飯、洗濯)は不自由なくこなせていると思っています。妻から見れば普段から物足りないところもあるでしょう。けれどそういう家事が大変だから困る。そういう意味で妻が居ない一泊二日の悶々があるわけではありません。

気楽といえば気楽です。怒られること承知ですが、私TVが付きっぱなしなのが苦手で、妻は逆に安心するそうです。なので今日はTVを付けずに過ごせることは気楽なのかな?と思いました。

苦労するところは前述にもあるように、家事には困りません。ただもし、これが毎日となると「よくやれるなぁ、やってくれるなぁ」と想像にも感心させられます。

じゃあ寂しい?…そうなのかもしれません。一番下の娘(小学2年)は「ママは帰ってくるの?」分かっているのかいないのか同じ質問ばかりします。表情も何か不満気そうな顔して話をします。
お姉ちゃんはしっかりしていて理解もしているのでそのような片鱗も見せません。
私自身はどうか?きっと寝られずに今ブログを書いている理由が寂しさを紛らわす?そういう意味での行動なのかもしれません。なので少しだけお付き合いしていただきたいです。

少しばかり”妻が居なくなる”を擬似、想像しました

「たかが二日居ないだけで大げさな。我慢しろよ!」ってことなのですが、それでもこんな時を、気持ちを大切にしたいのです。ちなみに妻とは結婚して15年が経ちます。で、もし”妻が居なくなる”が現実に起こった時どうなるか?色々と考えてみました。
・別れた
・死別した
・好きな人ができたから別れた

後は妻の両親が今後、介抱が必要になり長期居なくなるとか、現時点で居なくなる理由というのは想像の範疇そのくらいです。
正直、私自身どの項目も嫌なのですが、もし順序を付けるのだとしたら一番嫌なのは”別れる”という選択です。

もし、別れを告げられたら

15年の結婚生活、ただ別れを告げられるとしたら、今こう思います。
・私が妻を家事の道具として見ていなかった
・母親という見方で”女性としてみていなかった
・疲れさせてしまった

つまりは足らなかったということです。いくら夫婦でも心の奥底は見えません。それを探ることもしません。なので寄せることは出来ても、本当の理解は訪れないのかもしれません。
もし”死別”をしたのであれば悲しいことですが、寿命、そして残されたほうが苦労すると思います。
”好きな人ができた”嫉妬を感じます。でも私に足らないものを好きな人は補える力があるのだと、断言は今できませんが許してしまう自分がそこにいるのかと思います。
一方的ではありますが私が彼女に対して”無償の信頼関係”みたいなものを抱いているからだと思います。女性として妻として、まだ途中ではありますが全うしてくれていることにこのタイミング、節々に感謝しています。

結婚相手の条件

2日居ないことでここまで想像してしまいましたが、「結婚相手の条件」ってどんな事を理想にするのでしょうか?好きであれば良いんじゃないでしょうか?私自身考えたことはありませんが、これだけは言い切れます。

「そんなものはない」

文中に”好き””愛している”という言葉は一つも使っていませんし、恥ずかしいのかもしれませんが使いませんでした。その気持ちは出会った時、結婚した時、どこか普段で?今もそうです。使っていますし大切に想ってあまり多様しません。…きっと。
そして結婚相手の条件の”条件”とは求めるものという意味です。これを履き違えると家事を押し付けること、母親を押し付けること。女性から男性に対しては働かせることなど、条件が拘束力を持ってしまい強制的になってしまう恐れがあります。結果相手を疲弊させてしまいます。

「結婚相手が自分に求めるもの」

そうやってお互いが見たほうが上手くいくのだと思います。
そこに立って初めて育んでいけることだと、偉そうではありますが思います。

結婚するしないは社会的にも世間的にも各々影響はあるかとは思いますが、時代のニーズもあります。結婚が全てではないし、結婚したことで良くならないケースだってあります。
離婚してしまう事でネガティブになってしまうのではないか?慎重にもなります。
自身、結婚することで”逃げられない、やらなければならない”使命感を感じる時にストレスだってあります。乗り越えて良き方向だけならまだしも、衝突もあります。先の事は分かりません。
恋愛であればその衝突も避けられるのかもしれません。
どんな相手でも必ず試練があります。出会いも別れもあります。
ただし、どんな時も”条件”を提示するのではなくて”求められるもの”を追求していくのは大切な心だと思い、この一泊二日妻が彼女が居ない時間を大事にしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました