冷蔵庫の寿命が来ました

初期の症状は水漏れです

冷蔵庫を買って13年目です。ある日突然やってきました。冷蔵庫の下から水が漏れていました。拭いても拭いても水溜りになってしまい、休日に水漏れの根源を見つけるため一番したの冷凍庫の奥を探ってみましたが怪しいところはなく、霜が若干付いていたので掃除をして様子を見ることにしました。

次の日、症状は変わりません。昨日取り除いた霜の部分を覗いても綺麗なままでした。
ちなみに冷蔵庫の冷えに関しては悪くはなく、もしかしたらと思い温度設定を調整したらおさまるのではないかと思い冷却のパワーを最弱に設定してみました。

またこの状態で様子を見ることにしました。が、水漏れは治りませんでした。

冷蔵庫の故障の真因を調べてみました

冷蔵庫の故障とは冷蔵庫として機能しなくなったらと自分は考えていましたので、水漏れごときでは何とかなると思っていましたが、原因を探っていくと13年使った我が家の冷蔵庫の真因がわかりました。それは、”コンプレッサーの故障”です。
調べていくと夜間冷蔵庫をしようしていない時コンプレッサー音は静かなのですが、我が家の冷蔵庫はブーンってずっと音がしていました。
音がしなくなってしまったらコンプレッサーは寿命なのですが今起こっている現象はコントロールができていない状態にあります。動いたままのコンプレッサーは放熱をし続けて冷蔵庫内に溜まった冷気をバランスよく蒸発させる機能を奪ってしまい冷蔵庫のドレンから水がオーバーフローしている状態、まさに我が家の冷蔵庫はその状態にありました。

だいたいの修理費用

コンプレッサーが故障した場合、交換になるとメーカによるんですが3〜5万円ほど修理費用がかかるそうです。電化製品の寿命はだいたい10年前後と言われている中冷蔵庫は20年も持つものもあります。修理を考えましたが、言っても13年使っています。パッキンやホース類、修理費用はかさみますし、実際いくらになるのかわからないのは怖いです。我が家の場合400Lの冷蔵庫を使っています。購入当初は子供一人の3人家族で十分でした。が今はその子供は中学生、下には2人います。手狭になってくるのは目に見えていますので500L以上のサイズの冷蔵庫を検討しました。
ざっくり量販店で見積もると20万円から40万円近いものもあります。安くはないです。
ランニングコストで言えば5000円ほど年間電気代が安くなるそうです。でもね…って感じで悩んで悩んで、このご時世お金の出費は心配です。

↑頭の中はこんな感じで考えていました。

でもね、でも、

優柔不断と言えばそれだけ何ですが、ずっと悩んでいました。ものは大事に使う方なんです。だから余計に悩んでいます。しかし悩みはある瞬間から消えました。
息子がその判断の迷いを消してくれました。

冷蔵庫に書かれた『12年間ありがとうございました』何だか切なく、これをみて無理させているんだなぁって我ながら感じたので、決めました。かいま〜〜〜〜すっ!

ちょっと最後は個人的に感動しています。

息子が決断させてくれて購入を決め、店頭に在庫がなかったので3週間は我慢してくださいと言われました。量販店の方で冷蔵庫の症状を説明したら、
・コンプレッサーはいつ止まってもおかしくはないです。
・コンプレッサーが3週間動いてくれているのを祈ります。
・水漏れは交換するまで頑張って掃除してください。
こんな事を言われて契約をして帰宅しましたが、何か思いが伝わったのか水漏れがその契約をしてから一切ありません。もう2ヶ月くらいずっとしている水漏れです。
何か冷蔵庫が最後の力を振り絞って仕事してくれているのかなぁって思ったこともありますし、息子が書いた文章がまたその思いと相待って感動しています。
『もう十分頑張ってくれました。最後までありがとう』
自分は明日のお別れで言葉で言おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました