劇場版鬼滅の刃 無限列車編を見てきました。感じたことを書きます。

映画鬼滅の刃 無限列車編を見てきました

2020年10月16日上映の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を公開日の翌日に子供達と見てきました。私自身この作品を知るきっかけとなったのは子供の会話からでした。多分トレンドに乗れてなかったのだと思います。周りの大人でさえも知っている人ばかりで、コミックで言うと19巻あたりが発売されてから知りました。

少しだけ時間に余裕が持てる時に話のあらすじをネットで見ていると『もっと知りたい』と欲が強く出てきました。普段はそれほど漫画やアニメは見ることがありません。有名なワンピースやドラゴンボール、ナルトくらい、断片でしかわかりません。その中でもさらっと興味を終えることのない鬼滅の刃のアニメは少し他のアニメと違う気がしています。

鬼滅の刃の魅力

魅力としてだけであり、ネタバレは一切記事に書くことはしませんのであしからず。

鬼滅の刃の魅力をこう感じています。

”主人公が存在しない””悪者が悪者ではない”

まずは”主人公が存在しない”と言う点からお話ししたいと思います。
作中の主人公は竈門炭治郎と言う設定で存在はしていますが、話を追っていく中で主人公の存在が色んな人物に移り変わっていく話です。ただ移っていくのだけではなくて各キャラクターの性格や生い立ち、生き方がどれをとっても素晴らしく、かと言ってクドくない、話を見ていてとてもスッキリする設定になっています。連載ではもう鬼滅の刃は終わっているのですがしっかり読んでいくと話は続けられるような各キャラクターの存在があります。

話は変わりますが”スラムダンク”の終わり方のような、続きはそれぞれ読者が決めるような美しい終わり方な気がします。

次に”悪者が悪者ではない”と言う点です。
この作品は悪しき鬼を倒していくと言う話なので、正義と悪が絡んだ話になります。しかし正義を掲げたはずの人物が悪に染まったり、悪に染まった人物(鬼)が実は心優しい姿であったり、最終的には悪者という概念のない話になっています。

他にも魅力は多々ありますが、話の設定や描写がとても良くできており大人が見ていても学ぶことのできる珍しいアニメであると思います。

映画を見た感想

映画館は公開日翌日ということもあり満席状態でした。しかも映画館に10個のスクリーンがあるうちの4個が”鬼滅の刃”の映画上映なのでこの作品の人気ぶりがいかにすごいか感じさせられました。
映画を見た感想は…実は私はあまり感動しませんでした。というよりも周りにいる子供達が先に泣いたりしている姿を見て感動してしまったからです。とても良い話でした。

感想を言ってしまうとこれから見にいく人の感動を奪ってしまいますし、もう話が分かっている人にも影響が出てしまうといけないので、思ったことを書こうと思います。

単行本よりもDVDよりも映画館です

これはどの作品にも言えることなのかもしれませんが、見たいものは映画館が一番ダイナミックで体にズンっと響きます。特に鬼滅の刃は迫力のある描写ですし、映画が上映されている期間に見に行かないと私は損だと思います。先ほども言いましたが、大人よりも子供が引きつけられて泣き感動する場面はあの場所でなければ味わうことのできない風景です。是非足を運んで見て欲しいと思います。

登場人物の質が変化していく

これが一番すごく感動しました。映画を見た後の余韻でもあります。質が変わるというのはどういうことかというと、優しい怖いと簡単なものではなくて、諦めないという幹があるとしたらその幹に対して各キャラクターが性格の質や感情の質を変化させながら挑んでいくという流れです。それは登場人物に登場人物が育てられながらわずか2時間弱の話の中で成長していく話。私も色々感情を揺さぶられました。

アニメでなければ表現できない要素をたくさん出している

映画の評論家ではないので偉そうに言えませんが、戦闘シーンや回想シーン。喜怒哀楽を表現しているシーンはアニメならではのダイレクトなメッセージが伝わってきます。鬼滅の刃は鬼滅の刃でしかないということ。これが実写化しないことを願うばかりです。

曲が良い

テーマ曲”炎”(ほむら)。これがまた物凄い感動させる曲になっています。周りの子供たちはこの曲の相乗効果でワンワンでした。

唯一悪い点をあげるとするならば、血が飛ぶことやグロテスクな描写があると言ったところです。これに関してはリアルすぎてこれから子供に見せようと思っている親御さんなんかは躊躇するかもしれません。

が、教育としても感性を高める事にしてもそうです。何が大切なのか教えてくれる作品であることは間違いありません。私はそう言った意味でこの作品に太鼓判をおしたいと思います。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました