家でニュースタイルなBBQをやります。テーマは【西成・”やまき”を再現】です。

春らしい日がちらちらと見え隠れする時期がやってまいりました。つまりは”BBQをしなさい”と自分の脳が勝手にお告げをする、そんな時期にもなってきたということです。
昨年からBBQをやるときに何かテーマを持って驚きや楽しさ、ワクワクさせるような事を画策するのですが、今回はyoutubeでよく見かける鉄板焼ホルモン「やまき」を私の自慢のウッドデッキで再現しようという企画をします。内々ですが。

鉄板焼ホルモンやまき

大阪は西成に店を構える”大衆鉄板焼店”です。お店と言ってもテーブルや椅子はなく立ち食い、店先での料理提供をするお店です。今やyoutubeだけではなく色んな所でこのお店の名前を聞くことが増えました。また価格が驚きの串が一本90円、ビールや酎ハイは缶ごと提供、200~300円。
西成という場所にある飲食店は1000円あればベロベロに酔えるお店が多く、”せんべろ”という語源が出来たのもそういった背景があります。
で私、実は行ったことがないんですが、ぜひ行ってみたいと思っています。

※写真はイメージです。

やまきを再現します

で今回、再現企画みたいなことをやろうかと思うのですが、調べてキーワードになりそうな事を言うと
・鉄板
・醤油ベースのタレ
・鶏の内蔵、豚ホルモン
・ハイリキ

この辺でしょうか?

まずは鉄板。これはBBQコンロを購入すると付属でついているあの鉄板ですが、私網ばかり使うので捨ててしまいました。あっ、もちろん本家やまきさんはガスの鉄板なので家にはそれがありません。なので炭火でやります。ええっと、あっ!あった!これをまずはネットで注文。

こんな感じでBBQコンロの網の上に鉄板を乗せて(ちょっと小さかったかも)料理をすぐに提供できるように小さなカウンターを即席で作ってみました。

次にタレの準備をしていきます。調べてみると焼きタレと付けタレで分けてつくっていることがわかりました。また焼肉のタレのような甘みのあるタレではなくニンニクの効いた醤油ベースタレっぽいので
・醤油
・砂糖
・酒
・みりん
・ニンニク
・生姜
・すりりんご
・白ごま
このあたりを調合して、付けタレには大量の唐辛子を入れていきます。

ここにりんごを入れると焼肉のタレ感が出ると思いますが、今回は醤油ダレでを作ってみました。ニンニク生姜を刻んで、一味がなかったので輪切り唐辛子を刻んで、水、酒の中で煮込んで、砂糖、みりんを入れて煮詰めて最後に醤油を入れ、風味付けに白ごまを入れました。

食材の準備として焼き鳥っぽい材料で良いと思います。私がおすすめする食材は”かわきも”です。
かわきもっていう名前が名称なのかは不明ですが、内臓がミックスされたようなものになります。
・鶏の腸
・とりかわ
・とり肝
・砂肝
・きんかん(卵巣)

これらがごちゃまぜに入っているものになります。特に私が好きな部位はきんかんです。あんまり食べすぎると病気になりそうですが…

【凍結】国産親鶏キンカン2kg入り

価格:1,382円
(2021/2/20 08:25時点)
感想(0件)

そして今回メインで使う食材は、鳥長商店の”かわきも”になります。
愛知県は新城市にある鶏専門店です。店構えは民家みたいなお店ですが、なぜかどんな種類の鶏も絶品です。グロい話ですが昔はニワトリの首を切って血抜きを店頭の前でやるスタイルのお店でした。今じゃそんなことはしていませんが新城では有名な話であり、有名なお店です。
鶏屋さんなのにここのお店の”豚肩ロース”これまたBBQには最高!絶品です。

今回は早い時間に行けばある”生のかわきも”が手に入らなかったので味付けされている冷凍かわきもを購入しました。

その他にも豚ホルモン、せせり、心臓などを準備。どちらでも構いませんが、私は串を刺しました。
(最終的には串を外してタレと絡ませながら焼いたほうがやりやすかったです)

特徴は、タレを絡め焦がしながら、水で伸ばして、を繰り返し焼いていきます。下が炭火なので鉄板の範囲の中で火力が強いところ弱いところを作っておいたほうが良いと思います。
とにかくジュージュー言わせながら具が焦がし色になるまで焼いて、鉄板の火力の弱い隅の方で保温しました。

本当はかわきもを味付けなしのものを準備して、自分で作ったタレを絡ませながら焼きたかったんですが、今回はすでに味付けされたお店オリジナルかわきもを頂きました。

こんな感じに仕上がりました。B級な感じ、やまきの雰囲気が出たのではないでしょうか?立ち込める匂いに、お酒を飲めない後輩もこれを目の当たりにしてお酒を飲んでいました。

今回は雰囲気を再現したかったので外で調理することに重点を置きましたが、家の中でホットプレートを使ってやったほうが…簡単にできる。今更そう思いました。

最後に飲み物はこれっ!”ハイリキ”です。と言いたいところでしたが、近所の酒屋さんには取り扱いがなかったので、これ!TAKARA缶酎ハイ!

ってな感じで西成の鉄板焼ホルモンやまきの再現をしてみました。
大人が大喜びでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました