【パーティー料理】【お家でパーティー】餃子の皮を使った簡単・爆速料理”餃子ピザ”。今夜はピザバルパーティーです!

「子どもたちがたくさん友達連れてきた…ご飯どうしよう?」

「なんかいつも同じ料理でパンチがない」

「あっ!今月ピンチ!予算をあまりかけたくないなぁ」


と、そんなふうに思うことないですか?そして年がら年中イベントだらけです。
お正月、節分、ひな祭り、節句(鯉のぼり)、ハロウィン、クリスマス、誕生日、記念日…
イベントとカウントするとたくさんあると思います。

そこで手軽に簡単に誰でも爆速で準備ができて冷蔵庫の余り物でなんとかなってしまうイベント料理。称して”たまには楽をしましょう!「餃子ピザ」”これを紹介します。

餃子ピザの作り方

作り方(直径20cmくらいのものが8枚)

・餃子の皮(60枚入り)
・ピザソース(ケチャップでも可)
・ウインナー 5本
・ピーマンみじん切り 3つ分
・チーズ

※写真がブレブレでごめんなさい。

・餃子の皮をフライパンに敷き詰めます。
餃子の皮には小麦粉がまぶしてあるので油が必要ありません。

・弱火で火にかけながらピザソース、具、チーズを最後に乗せて加熱を続けます。
具は加熱済みのもの、生で食べられるものなど火がすぐに通るものが爆速の料理になります。

※ウインナー切らせてしまったので冷凍エビを代用したバージョンです。

・最後はガスバーナーで仕上げる
自宅にあればガスバーナーでさっと炙ります。生地は餃子の皮。速攻でバリバリになって、炙りすぎると焦げます。焦げたチーズが最高です。っとこれで一枚完成。リアルにピザを焼く時間は掛からず一枚なんと5分くらいで出来ます。そしてトーストを焼く感覚に近いので誰でも失敗無しで美味しく出来ます。

この料理はジャンルを問わないので、オーソドックスなピザの具、お米と味噌をのせて五平餅っぽい主食風にも、ちょっとかわったデザートっぽくも…とにかく冷蔵庫に余っている食材でできるのが良いところです。

ブルーベリーソースやはちみつ、チーズと合います。子どもたちはこれを一番食べていました。

汚せ汚せ!テーブルセッティング

そして、過去に旅行先で出会った”カニバル”のお店での料理提供方法のパクリになりますが、食卓の上にアルミホイルやサランラップを敷き詰めてそこに料理を投下する方法です。
そうすることによって食卓の上を汚そうとも汚れませんし、こぼしてもこぼれません。こぼれているので…。さらには食べ残しがあればそのまま包んで保存出来ますし、後片付けも洗い物なし、まとめてポイなのでとても簡単です。

今夜はピザバルでもどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました