〜イメージを形に〜  デッキ完成までの道のり(3)

スポンサーリンク

さらに図面を起こしていく。

イメージから寸法を具現化して行く

ただの紙に設計図面を描いていると、イメージと離れてしまうので、何かいいものはないかと本屋さんへ行きこれを購入しました。

コクヨ方眼用紙 A4 ¥334

で、一マスを20㎜として描いて、こんな感じです。

縦最大2400㎜、横最大4600㎜のウッドデッキを設計しました。置き石は再利用、元々あった玉砂利は置き石の周りに置いて、なるべくガス屋さんがボンベを運びやすい様に配置変更をして、さらにはウッドデッキの上に屋根も一緒に付けようと、

これなら自転車も濡れないし、急な雨にも洗濯物が濡れない。
ある程度イメージが決まったので置き石をスコップで掘り返して、

通路の端々にレンガを入れて通路とウッドデッキの境目をはっきりさせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました