ブログを書き続け8ヶ月。少しずつですが、自分のなりたい姿に近づいています。

ちょうど今日でブログを始めて8ヶ月目に突入しました

きっかけはとても小さな事でしたが、ここまで継続して文章を書けるとは正直思っていませんでした。
ブログを始めるきっかけは”日記をつける”その理由だけで始めました。
ちょうどその時はコロナウイルスで緊急事態宣言の真っ只中で、家にいる時間も多かった事を思い出します。
その時に始めたきっかけ、そして今の展望は少し、いや大きく方向性が変わってきているところはあります。

始めて1ヶ月『ひたすら書いて”見られる”→”見てもらう”感覚へ』

この頃は本当に『ただ日記を書く』そのことだけに没頭していました。ただ今まで日記を書くことをした事がない私は何を書いていけば良いのか分からず、自分の残した大きなもの。ブログといえば他人に見られる意識がどうしてもありましたのでこの時落ち着いてきたDIYで作ったウッドデッキの記事を書いていました。書いているうちに今度は見てもらうという意識に変わってきた感覚が芽生えたのも思い出します。

〜3ヶ月『収入につながらないか考えた時期』

この頃から儲けという事を考えました。(いまだに全くないのですが…)広告収入、アドセンス、アソシエイト、良く耳にする『アフィリエイト』というやつもそうです。特にGoogleのアドセンスは審査が厳しいと聞いていましたので審査に通過することを目標に頑張って書いていました。
記事がDIYからBBQや楽器ゴルフジムニー料理植物、家のこと。何でも私の主観ですが書いて書いて書きまくっていました。

〜6ヶ月『SNSの力を借りて少しアクセスが増える』

この時点で気がつきました。ほとんど見てもらえていないこと。始めた頃の”日記を書く”ことから”見てもらいたい”と気持ちがシフトしていることにも何か焦燥感が出ていました。たくさんの人に見てもらえるように色々本を読んだり、ネットを見て見てもらえる方法を探したり、プログラミング?オーガニックサーチ?今でも見ますが、まるっきりです。

要は内容とその内容に知識があること、文書力、運、その要素が大半を占めるということです。

InstagramやTwitterの力を借りて何とか一日5〜10人の方に見てもらえるようになりました。

〜8ヶ月『見てもらう一心でできる方法”トレンド”を考え、自分が得意なことに注力を注いでいます』

現状維持になりますが、一つだけ、得意な分野や自分が自信を持って取り組んでいることを大切に書いて告知することで運が良ければ1日に20人ほどの方に見てもらえるようになりました。記事がトレンドなものであれば最大で1日145人という記録もありました。それでもまだ思ったように結果やブログ収入に繋がるものはなく、思考が始めた頃と変わってきてしまっていますが、たまに思います。『これで良いのかなぁ』って。

また私はこのブログを息子に将来は託すことを本人と話し合い進捗は遅いですが動こうとしています。

ブログをやって一番変化していること『やる気という行動変化』

冒頭のタイトルにもありますが、ブログを始め、続けて私自身何が変わって、何に価値を感じたのかというと、

小さなことでも以前に増して追求して目に見えることは何でもやろうと挑戦する事が増えた。

これに尽きます。日記を書き続ける、収入は欲しい、たくさんの人に見てもらいたい。それらはあくまでも希望です。
1人でも私のブログを見てくれるのなら、それは私の生活が覗かれるという事実です。正直見て欲しくない一面もあり抵抗のある記事も中にはあります。でもそこを正直に言うこと。100出来なくても80を書いて提示することで残りの20をやり遂げられるように努力すること。見られている意識があるわけですし、全て事実を記事としているわけです。その全てが商品であるのなら嘘は付けません。

物凄く疲れいる時はキーボードは触りませんし、休憩もしますが、その間も目的を常に探ります。時間がとても大切になりました。

殴り書きみたいな文章になりましたが、目標や希望は後々として、何となくですが、なりたい姿に近づいている気がします。

続けて良かったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました