【炭酸風呂を作ろう】重曹とクエン酸でお手製の炭酸風呂です。自由研究でやってみても面白いかもしれません。

炭酸風呂を重曹とクエン酸で作ります

もしかしたら「あっ!この前TVでやってたやつだ!」って知っている人もいるかも知れません。
そうです。TVでやっていたやつです。
薬局の店員さんに「クエン酸と重曹ってどこに置いてありますか?」と訪ねたら、「ああ、この前TVでやっていたやつをやるんですね?」とモロバレです。

そして、手に入れてきました。

国産重曹 950g 【送料無料】

価格:598円
感想(540件)

ネットの感想件数を見ても多いので関心が高いのだと感じました!
そして今回が私自身初めてではないのですが、また炭酸風呂を作って子どもたちと遊びたいなと思いブログに起こすことにしました。

クエン酸?重曹?って何?

超簡単に説明すると、クエン酸はアルカリ性、重曹は酸性の性質を持っています。今回は炭酸風呂を作る名目なので割愛しますが、お風呂場の掃除には”クエン酸”、キッチンの掃除には”重曹”と水垢か油汚れかで用途が違うんです。
そして異なる性質を持つ2つが重なった時に炭酸ガス(二酸化炭素)が発生します。化学が苦手な人は「危ないっ!」ってびっくりするかもしれませんが安心してください。無害ですから…

バブとかそんな感じに捉えていただければわかりやすいかと思います。

工業用<掃除用<食用でグレードが違う

上の動画で使われているクエン酸は高品質グレードと言って食用ではありませんが掃除用の中でも少しだけ高いもので重曹は掃除用です。(住居用洗剤と書かれていました)
グレード?〜用?私もそこまで知らなかったことですが、不純物がどれだけ少ないかだとかキメが細かいとか、値段が高ければ高いほど質がよくなるようです。
炭酸ガス自体には毒素はありませんが、肌が弱い方やデリケートな人は良質なグレードのクエン酸や重曹を使用することをおすすめです。

自家製炭酸風呂の大きなメリットと注意点

炭酸風呂。シュワシュワするお風呂に入る時気持ちが上がりますよね。普通のお湯とは違い、匂いや演出があって疲れも取れます。
この炭酸風呂、クエン酸で体臭予防や美白効果、重曹は皮脂汚れ体の垢やニキビ予防、体臭をとる効果があります。
クエン酸は水垢を取る効果もありますので浴槽の垢も取れます。とにかくメリットが沢山あります。

ただ注意点があり、お風呂に張ったお湯に対してクエン酸と重曹の量が多いと多くの二酸化炭素が発生しますので、酸素欠乏症のリスクがあります。お風呂は密閉空間なので注意です。
蕁麻疹やアトピーにも良いとされていますが、化学物質過敏症を持っている人は悪化することもあったり、金属の浴槽などで使用すると金属を溶かしてしまいますので、金属アレルギーの方は要注意です。

炭酸風呂の安全な作り方

最後になりましたが、安全な作り方を簡単に、

・お湯200Lに対してクエン酸、重曹共に大さじ2杯
それだけです。その量であれば入る直前にお湯に溶かして炭酸を体にまとわりつかせても大丈夫です。

私も化学は苦手(勉強自体ダメ)ですが、夏休みの自由研究などにも楽しいかもしれませんね…

おまけに、お湯を足の裏が付くようなたらいに張って、重曹を溶かすと薄皮が取れます。
安全にやってみてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました